• Facebook
  • Twitter
  • RSS

月別

コツコツあつめるWeb作りのためのたね たねっぱ!Web系情報ブログ Webのお役立ちネタ配信中!

Fireworksから複数テキストを一瞬で抽出!コーディング効率化コマンドを作ってみました

投稿者アイコン

2013/11/07

書いた人:
tatzppa!
カテゴリ:
HTML   Web制作   デザイン
タグ
11,284 views

FireworksのデザインデータからHTMLコーディングする際、テキストを一つ一つコピー&ペーストするのが面倒くさい…。そこで複数のテキストを一瞬でクリップボードにコピーし、テキストエディタに全て書き出しできるコマンドを作成しました。 (一応、誰か作ってないか探したのですが無かったので。既にありましたらすいません)

Fireworksから複数テキストを一瞬で抽出!コーディング効率化コマンドを作ってみました


コマンドの概要

どのようなコマンドかというと、以下のFireworksで作られたデザインがあるとします。
HTMLコーディングするために、デザイン内のテキスト情報を全部テキストエディタ上に写したい。

img01_

 

そこで、このコマンド使用すると、↓のように一瞬(5秒くらい)でテキストだけを上から順に全て書き出せます。

 

img02

インストール方法

コマンドjsfデータftpa_textmulticopy をダウンロードします。

解凍した ftpa_textmulticopy.jsf ファイルを

Windows:【C:\Users\~ユーザ名~\AppData\Roaming\Adobe\Fireworks CS6\Commands 】
Mac:【 /Applications/Adobe Fireworks CS6/Configuration/Commands 】
に入れてFwを再起動すると、Fireworksメニューの「コマンド」の一番下あたりにでてきます。

名称未設定-3

※FwバージョンやOSによって設置場所が違うかもしれません。
※また、WindowsでAppDataフォルダは「隠しフォルダ非表示」になってると表示されません。「隠しフォルダ表示方法

 
 

使い方

デザインデータからテキストを抽出したい部分を選択します。

img04

 

さきほどのコマンド【 ftpa_textmulticopy 】を実行します。

これでクリップボードにテキスト全てコピーされました。

(選択オブジェクトが多いと数秒かかることがあります)
 

テキストエディタなどにペースト(CTRL + V)するとこんな感じ。
 
img05

 

ココがミソ!

1.選択範囲にテキスト以外のオブジェクト(画像・パスなど)を含んでいても大丈夫
→ テキスト以外は自動で取り除かれます

2.取り出したいテキストがグループ化されたオブジェクトの中に入っていても大丈夫
→ グループオブジェクト内も解析してテキストを取り出します
 

※縦横の混ざった並びが多かったりデザインのレイアウトが複雑だと、テキストの並び順が思い通りにいかない場合あるので、
その場合はある程度小分けして行ってください。(それでも一つ一つテキストをコピペするよりは断然速い!)
 

もっと便利にショートカット!

さきほどの【 ftpa_textmulticopy 】コマンドをショートカットに割り当てておくと便利です。
ちなみにぼくは、 Ctrl + Shift + C にしています。
 

それではGood コーディングライフを~。
 


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

<

>